FX取引を長いスパンで続けるための基礎知識

FX取引を長いスパンで続けるための基礎知識

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

トレードについて

外国為替証拠金取引のFX(Foreign Exchange)は、日本の円と外国の通貨との価格の差から取引して、収益から利益を得るような投資の方法です。 プランによっては、数千円からの少額の投資などが可能であるため、投資が初めての人にも魅力的です。 続きを読む

FXの投資プラン

株などのデイトレードは、1日に株を買いその株を売却する取引手法ですが、取引所の午前9時から15時の間で売買を完了させることが必要になります。
株取引では短期間に利益を増やすために株価変動の大きい銘柄を選択することなどが有効です。
FXは、1日に数回の取引を行い翌日にポジションを持ち越しません。
一般的には取引する時間帯を定めて取引します。
「スイングトレード」については、数日から数週間にかけてする取引です。
毎日の些細な値動きは気に掛けず、大きなトレンドに従うやり方になります。
値幅が広いので、最適な資金の管理をすることが最も重要です。
「スキャルピング」は1日の中で数分単位の間に何十回も取引をする手法でリスク分散を念頭に、狙う値幅も狭い取引です。
頻繁な取引の繰り返しにより、小さい利益を増やしていく方法です。
スキャルピングは、値幅を大きく狙うスタイルではなく、1日に数十回から百回以上という取引の繰り返しするスタイルです。
スキャルピングで一定の成果が欲しければ、基本的な取引方法などは丁寧に学習して理解しておきましょう。
自分の想定外に、損失を増やしてしまうこともあります。
スキャルピングについては取引コストが大切な要素であり、FXを取り扱う会社の選択も大事な検討事項です。
FXはハイリスクハイリターンで、元本や利益の保証のない投資方法なので気をつけましょう。
ロスカットは資産を守るシステムとして重要です。

チャートの重要性

FXを始めた頃は、チャート分析は面倒に思えるかもしれません。 FXの勝ち組はチャートの分析や理解によります。 過去データが反映されていることや投資家心理を表していることなどが、チャートの重要性です。 不規則なチャートの動きも、パターンがあり相場の動きを掌握することにつながります。

続きを読む

取引ツールなど

スキャルピングでチャート分析がとても大切ですが、取引のツールの使い良さが効果を生みますので、使って比較することも必要です。 FXの各社によって違います。 スキャルピングによって取引を行うのであれば、チャート分析ツールはシンプルなもので操作がし易く、自分に合ったものを選ぶ方が良いでしょう。

続きを読む